相続案件の弁護士の選び方|弁護士による相続相談

 私は司法書士ですが、相続に関するご相談をいただいておりますが、紛争性が高く裁判手続きが必要な案件と思われるため、お客様へ弁護士をご紹介する予定です。弁護士の選び方のポイントはあるのでしょうか。

 弁護士による回答:今回の相続のご相談は、士業の先生方が相続のご相談を受けた際に、事案の紛争性の観点などから、弁護士へ相談されることについて、以下のような点をご参考に、ご相談を受けている相続案件について、直接弁護士と面談・相談してみることが重要です。

相続案件の相談、受任実績(件数、内容)が十分にあるか

相続案件について、見通しと費用をきちんと伝えること

・専門用語をかみくだいて、お客様にとって「分かりやすい言葉」で説明できているか

・相続の場合には、不動産の評価、税務面、手続き面での配慮など、他の士業・専門家との協同によって、より高い次元でのリーガルサービスが提供できる分野です。そのため、弁護士が、そのような「士業・専門家ネットワーク」を有しているか。

弁護士法人ベストロイヤーズ法律事務所(千葉)
弁護士大隅愛友(おおすみよしとも)

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分

千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階
詳しく見る