相続放棄の注意点

 亡くなった母がクレジットカード会社に300万円の借金があることがわかりました。相続放棄を考えていますが、注意点を教えてください。

A 相続放棄の注意点としては、3か月の期間の制限があること(熟慮期間)、この限定された期間の中で相続財産の調査を正確に行い、相続放棄を行うべきかどうかを決めることが重要です。

相続開始後、相続財産を費消してしまうと単純承認をしたとみなされるので注意が必要です。

消費者金融やクレジットカード会社からの借り入れがあった場合、取引年数や貸金業者によっては、負債は残らずに過払い金が発生していることもあります。

また、一旦相続放棄を行うとその後に見つかった遺産を受け取ることが出来なくなるなどの効果が発生します。

このように、相続放棄についても法的な問題点が複数ありますので、一度弁護士と相談して決められることをお勧めします。

ベストロイヤーズ法律事務所
弁護士 大隅愛友 

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分

千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階
詳しく見る