遺産分割|弁護士による相続相談の用語集

遺産分割とは、相続の手続きにおいて、遺産(相続財産)をどのように分割するかを決める手続きであり、弁護士法人ベストロイヤーズ法律事務所千葉事務所における相続相談の中でも多い割合を占めるものです。

遺産分割は、相続人が複数いる共同相続において、共同相続人らが共有している遺産を分割して、それぞれの財産を各相続人に具体的に配分する手続を言います。共同相続人は、遺言で禁じられた場合を除き、いつでも協議によって遺産分割をすることができます。

遺産分割前の状態では、遺産は、共同相続人の共同所有(共有)状態にあり、各相続人単独で処分を行うことなどが制限されます。

遺産分割は相続人全員で行う必要があります。一部の相続人を除外してなされた遺産分割は「無効」となる場合があるので注意が必要です。

民法上、遺産分割は、遺産に属する物または権利の種類及び性質、各相続人の年齢、職業、心身の状態及び生活の状況その他一切の事情を考慮してこれをすると規定されています。

遺産分割を行うを行うためには、相続人、相続財産を確定する必要がありますが、弁護士法人ベストロイヤーズ法律事務所へ寄せられる相続相談の分析によると、一部の相続人が相続財産を開示しないことや、協力をしないことなどが少なくないようです。このような場合には、速やかに弁護士への相続相談をご検討ください。

<遺産分割の方法>
1 遺言による分割方法の指定がある場合はそれに従う(指定分割
2 指定がない場合は共同相続人による協議による(協議分割
3 協議が成立しない場合は裁判所による分割(調停、審判分割
※遺産分割がされると相続開始時に遡って効力を生じますが、第三者の権利を害することはできません。

<遺産分割の種類>
・現物分割
・代償分割
・換価分割

遺産分割は共同相続人が自由に定めることができますが、被相続人が負債を有していた場合や、相続税がかかるような場合に、債権者や税務面での配慮が必要になります。

また、不動産等、あまり共有状態にしておくことが望ましくないとされている財産もあります。

遺産分割は、法務・税務面で様々な配慮を行いながら決める必要があるものですので、相続・遺言の専門家である弁護士に相談しながら進めることをお勧めいたします。 

弁護士法人ベストロイヤーズ法律事務所千葉
弁護士大隅愛友(おおすみよしとも)

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分

千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階
詳しく見る