慰謝料請求権

慰謝料請求権とは、被害者が加害者の違法な行為によって被った精神的苦痛に対する損害賠償請求権のことをいいます(民法709条-)。

慰謝料請求権は、様々な場面で出てくる請求件ですが、これも相続の対象であり、被相続人(亡くなられた方)が不法行為の直接の被害者であり、死亡した場合は、その相続人に慰謝料請求権が相続されます。また、被相続人が加害行為により死亡した場合には、その遺族である父母、配偶者、子にも固有の慰謝料請求権が発生することがあります。

慰謝料請求権は、原則として、発生から3年間の消滅時効にかかることに注意が必要となります。

 

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分

千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階
詳しく見る