換価分割

換価分割とは、遺産分割方法の一つで、相続財産を売却して金銭に換価した後に分割する方法をいいます。

換価分割は、現物を分割しにくい財産、分割をしてしまうと価値が大きく下がってしまう財産の分割の際に用いられます。

また、売却して現金に換えた上で、相続人間で分配するため、以下の他の遺産の分割方法と比べて、相続人間での公平が図りやすい方法と評価されています。

遺産分割の方法としては、換価分割以外に、遺産そのものを現物で分割する「現物分割」、特定の相続人がある相続財産を得てその代わりに他の相続人がそれに相当する金額を取得する「代償分割」などがあります。

遺産分割においては、遺産の分割方法により税務面での相違がでてきたり、遺産分割協議書の不備により紛争の発生、再燃することがあります。

特に、分けにくいといわれる不動産を有する相続の場合、遺産分割・遺言の専門家である弁護士へ相談しながら手続きを進めることをお勧めします。

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分

千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階
詳しく見る